目の下のたるみは改善するのか?

目の下の乾燥がたるみにつながる

35過ぎた頃から、目の下たるみが気になり、顔面、眼筋体操をしたり、アイクリームを塗ったりとやってみました。
目の下は皮膚が薄いので乾燥しやすく、乾燥するとまたひどくなってしまいます。
乾燥は冬だけではなく、もちろん春も、汗をかく夏も乾燥してしまう場所です。
歳と共に目の下の筋肉、頬周りの筋肉も下がり、たるみを増強させてしまいました。
それだけで一気に老けた印象になってしまう箇所なので、どうにかしたい!の一身でした。
そして、パソコン、スマートフォンを見る時間も長くなってしまうと、たちまち、たるみがひどくなってしまいます。
少しでもたるみを防ぎたいので、筋肉運動、保湿と頑張ってみました。
保湿も、いろいろな種類がありますし、効果がわかるまで時間がかかりますし、改善されたと思わない内に、あっという間に1年過ぎてしまいました。

目の下のたるみにも驚異的に効くマッサージ

わたしがもう10年以上やっているマッサージがあります。
基本的には顔のマッサージで、体全体のためのものもあるのですが、特に気に入って欠かさずやっているのはわたしは顔の方です。
そのやり方を考えた先生がすごく有名な方で、一時期テレビなどにもよく出られていたのでたぶん知っている人も多いのではないかと思います。
あのマッサージ、すごいんです。
わたしの出会いは、書店で売られていた本とDVDのセットをたまたま見つけたことでした。
テレビで見て存在だけは知っていたので、ああこれがアレか、みたいな感じでパラパラと中身を見てみました。
ふと内容が気になって、試しにちょっとやってみようという気持ちになりました。
載っていたセルフ施術の方法を二つくらいその場で暗記し、人のいない一角に行ってパパッとやってみました。
その効き目には本当に驚きました。
目が!目の大きさがさっきの倍くらいになっているではありませんか!
それは本当に大げさではなく、顔を変えるマッサージでした。
目の大きさは実際にはそんなに大きくなるわけはないのでしょうけれども、本当に倍ぐらいに大きく、バチーンと印象的な強い目になっていたのです。
そして、今まで気になっていた目の下のたるみが、たった一度、本屋さんの片隅でやっただけなのに、見事になくなっていました。
そればかりか、血行も良くきれいな肌色になっていて、透き通るような質感でした。
これは本格的にやらない手はないと思い、速攻でその本とDVDのセットを購入し、自宅で本格的に全編にトライしたのでした。
これは、滞っているリンパの流れを促進し、溜まっているものを流してあげることで、血流も良くなるし、肌の質感もきれいになるということのようです。
毛穴の汚れも全部出ますから、本当にこれをやるようになってから肌のトーンが一段階、いや二段階ほど明るくなりました。
そして、顎のたるみ、頬のたるみ、目の下のたるみ、おでこのたるみなど、顔中のありとあらゆるたるみが解消され、全てのパーツがシャキッと上向きになるのです。
口角も締りのある感じに整い、顔全体がキリッと引き締まります。
そして、これを朝やった後の化粧ノリの良いことと言ったら。
今までと同じファンデーションを使っているとは思えないような明るい発色で、それだけでメイクを完了にしてもいいと思えるくらいです。
顔中のコリもすっかり解消され、最初は凝っているのでかなり痛いのですが、続けていくうちにだんだんと気持ちよくなってきて、今では日々溜まっていくほんの小さな疲労すら見逃さずにその日のうちに流す、という感じです。 毎朝と、夜お風呂に入りながらも行います。
毛穴という毛穴から角栓のつまりを全て、根こそぎ押し出す動きなので、これをやってから洗顔をすると毛穴の奥の奥まできれいになります。
そして、同じことを何度も言いますが、肌のトーンの明るさ。
本当に、目を見張るような明るい透き通った肌が手に入ります。
さらに嬉しいことに、やっていくうちにほうれい線まで消えていくではありませんか。
これも毎日やっていて筋肉の動きを見ていると当然期待できるなとは思いましたが、二週間も経ったら本当に消えました。
この歳になってまさか自分がほうれい線の無い女になれるとは夢にも思っていなかったので、こんなに嬉しいことはありません。
と言ったように、とにかく万能なのに家で気軽にできるマッサージを考案し、世の中にシェアしてくださったあの美容家の先生には感謝してもしきれないほどです。
これからも毎日、きっと生涯にわたってやり続けると思います。
きれいになれるし、何よりも気持ち良くて、最高ですよね。
皆さんも是非どうぞ。